スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

4/28(木) 友人夫婦に会うために中国の小さな街へ

今日は、現在中国に住んでいて、現地で結婚した中学時代からの友人に会いに行く日だ。
彼らは昨年末から今年頭にかけて日本に来ており、会うのは数ヶ月ぶりだ。

蘇州からはバスで行ける事を調べていたので、11時半頃にホテルをチェックアウトし、
結局、その町についたのは15時頃。

DSC_4611.jpg


俺はバスターミナルの近くのKFCで休憩することにした。

「ここが君の選んだ町か・・・」

KFCの2階から街を眺めている時にそう思った。
その街並は、これでまで訪れた都市とさほど変わらなかったが、特別な場所に思えた。


この町にはまた来ると思う。
そんな気がする。


17時近くになり、若い女性の運転で友達が到着。
しかもタクシーじゃない。会社に雇われた運転手か?

「嫁がおるのに若い女性の運転手なんてけしからん!!」

と思って近づくと、それは嫁さんだった。
つまり車も、おそらく家の車。

俺は車に乗せてもらい、彼らの家へ向けて出発。

中国にいる彼らは、すでに"夫婦"になっていた。
戸籍上もそうだが、そういう意味ではなく、2人の雰囲気。
前に会った時は、カップルの雰囲気だったのだけど。


とても幸せそうだ。


俺も早く結婚したい。
でも、まずは自分を好きにならないと。
その為にやらないといけない事は、旅する前に作った「やることノート」に色々メモしてある。
そしてフラれる、別れる旅に増えていった"課題"の数々。。。
あー多いなー宿題。



話を戻す。


最初は夕食を食べに行く予定だったが、
嫁さんの親戚の子どもの、1歳の誕生日会があるらしく、

「それに参加しないか?」

と誘われた。

おお!!!
中国人の誕生日パーティなんて、なかなか参加させてもらう事はない。
絶対行きたい!!!


でも、俺みたいなどこの馬の骨かわからんリーベンレンが行ってええもんなのか?
「行きたい」と伝えると、嫁さんは「わかった」とのこと。
返事が軽いな?そんなもんなの???
そんな簡単に参加しちゃっていいもんなの??



いいらしい。
やったー!!!!



そして家に帰らず直接パーティに向かい、
到着したところは、中国の小さな街の、さらに田舎。

DSC_4614.jpg


これ・・・俺がよく列車から眺めてた景色やん!!!
おおー!!!すげー!!!!


そしてパーティが開かれる家に行くと、料理を作っている人たちがいた。
ん?こんな田舎に食堂?

DSC_4619.jpg


行くと、こういう風に食材や調理器具を持ってきて、家の近くで料理を作ってくれる
人を呼んだらしい。すっげー金持ちやん!!

中に入り、友達から親戚の紹介をしてもらった後、
特に「はじまりますよ」というのもなく、たくさんの料理が運ばれてきた。

あ、そういうもんなの?

それに、こういうパーティは、主役が現れないまま終わる事もあるらしい。
ま、1歳やしね。
それに、今日のパーティの主役は、まだ1歳になっていないようだった。


DSC_4622.jpg
親戚の皆さん


DSC_4627.jpg

DSC_4638.jpg

DSC_4635.jpg
料理




俺は自分の中国語に自信がなく、ぜんぜん自分から話せなかった。
ものすごい後悔している。

料理はどんどん運ばれてきた。
こんな気出てきたら、どんなけ大食いでもお腹いっぱいになるわ。
それに全部うまい。特にスープがおいしかった。

嫁さんから「味の素が入ってるんじゃない?」というツッコミがはいったけど・・・。



そして、中国に入ってはじめて、紹興酒、黄酒を飲んだ。
紹興酒は薄いかな?と感じたけど、うまかった。黄酒はさすが50度とあって、
かなり強かったけど、こりゃまたうまい。
個人的には両方を混ぜて飲んだのが一番旨かったかな。



俺たちは嫁さんの運転で家へ。
途中、両親は別の所で降りた。どうやら、両親は職場に住んでいるらしい。
つまり、すでに2人一緒に住んでいるらしい。
・・・そういうことか。俺の中にある様々な謎が全て解けた瞬間だった(笑)


家に到着。
マンションだが、中は2階もある。

白を基調をした部屋で、とってもおしゃれ。俺、もっと色々ゴチャゴチャしているのかと
思ってたけど。。。


あーここか。
ここで2人で暮らしているのか。
・・・脳内の妄想が暴走しはじめそうだったので、すぐに色々話す事にした。



この日、本当は友人と2人で街に繰り出す予定だったが、友人はとても眠そうにしていて、
何度かイスで完全に眠っていた。明日も友人は朝早く起きる必要があるし、
(最初は)嫁さんを家に置いて2人で街をぶらぶらしようと考えていたが、
嫁さんを見ていると、嫁さんだけを家に残して街に出るなんてできなかった。
2人はとてもいい雰囲気だった。

僕にはこう、変に気を使ってしまうところがある。
後から考えると、相手はなんとも思わないだろうという事に対して。
ま、でもそういう人間なんだから仕方ないや。



2人と雑談しながら部屋を色々眺めていると、
今年の元旦に、俺たち友人がサプライズでプレゼントした、
メッセージカード&写真のボードがあった。

俺は完成品を見ていなかったので、ここではじめて見る事になった。
あ、こんな感じだったのか。
カメラマンを目指した友人が撮った写真と、彼のチョイスだけあって、
彼らの仲の良さが伝わってくるいい写真が選ばれていた。



そしてこの夜の話で、明日の朝嫁さんに、俺はバス停まで送ってもらえる事になった。
頑張れば1人でも行けるし、第一妊婦。断ればいい。
このときは何も言わなかったが、俺はこの日、ほとんど友人を介して日本語で
会話しており、直接嫁さんとはあまり話していなかった。

それに昨年、地元の友達との恒例の大晦日旅行に、友人が嫁さんを連れて帰国した時、
嫁さんと話す時間を十分にとれなかった。
嫁さんが俺等と気兼ねなく話すには、俺の頑張りにかかっているわけで、
心にずーっとひっかかっていた。


だからずっと会話しないと、と思っていた。まぁ内容はただの雑談だが。



そういう事もあって、あつかましいが明日送ってもらう事に。
一番いいのは友人と同じタイミングで家を出る事なのだが、
あまり早く起こしても悪いかな、と思い、いつも何時に起きているのかを聞いても

「何時でもいいよ」とのこと。

とりあえず8時出発という事にしてもらい、俺はシャワーを浴びて眠りについた。




そしてこの夜、夢をみた。しかも2つ違う夢で、はっきりと覚えている。
夢をみたのは中国に入ってはじめてだ。


1つ目は、小学校からの友達で、俺の家から一番近くにいる友達が結婚した。
彼に今彼女ががいるかは知らないけど、夢だから何でもあり。
メールが送られてきて、「披露宴の司会は別の人を選んだ、ごめんね」っていう内容。
何故か内容とは関係ない写真が添付してあった。こいつらしーな、と。

2つ目は、泊めてくれた友達の結婚式当日、
1つ目の夢で俺にメールを送った彼は参加できず、また何故か俺に、新郎新婦への伝言と、
あることをやってほしいという依頼のメールだった。
メールの中身を見る前に目が覚めた。


どっちの夢も、正夢になってもおかしくない内容だ。
上記で書いた事以外ははっきりと覚えていないが、とても幸せな夢だった。
それは、僕はこの日、彼らとともに行動した数時間で、彼らから幸せを感じたからだと思う。
彼らには幸せになってほしい。
"他の人の幸せを願う"ってこういう事なんだと実感した。
2011..20 中国 comment2 trackback0

comment

yotto
おい、何やってんねん!小太郎が積極的に話しかけて輪に入れてあげないと入って来れんやろ!
こーいうぎこちない日本人っぽいのめっちゃ嫌いやヽ(´o`;

でも最期はほろっとした。。
2011.09.21 04:50
小太郎
>yotto
2人の仲がええ感じで、2人で話していた時間が多く、
割ってまで入らなかったという感じで、君がイメージしている感じではない。

趣味や仕事や恋愛や将来の事など、真剣な話も多くする連中なので、
俺ら自信も満足に会話できず、そこまで気を配れなかったという事もあるけど。。。
2011.09.21 23:17

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/712-70b4146a

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。